簡単にできるダンボール加工

コメントは受け付けていません。

家にダンボールがありますか。
家にダンボールって意外とやってくることが多いですよね。
通販などで商品を購入した場合だったり、人から物が送られてきたり、どこかで買い物したものがダンボールで梱包されていたり…なにかを購入することでダンボールが付いてくる場合が多いですよね。

そのダンボールを活用して簡単な収納を作りましょう。

ダンボールはとても安全で軽くて丈夫な安心素材です。
カッターひとつでカットすることができるのもうれしいですよね。
誰にでも簡単にダンボールをカットして組み合わせることができます。
子供の頃一度はダンボール工作に夢中になったことがあるはずです。

ダンボール工作と同じ要領で、ダンボール収納をつくって活用してる人は意外と多くいるものです。
ダンボールだからこそシールを貼ったり、布を貼ったりして自由に加工することができます。

フタもガムテープで貼ってあった部分を開けたらもう一度ガムテープでフタの開け口部分を両側フチを強化して、そこに穴を開けてヒモを通して下の部分は球状にしてしまいます。
するといつでも開けることができる紐の開閉口になります。
そうすることで何度でも開け閉めできますし、見た目のきれいになりますね。

だれでも簡単にアレンジして使うことができるダンボールはとても万能です。

ちょっとした工夫でダンボール収納が素敵になる

コメントは受け付けていません。

ダンボールの使い道ってどんなものがあるでしょうか。
みなさんはダンボールをどのように活用していますか。
一番多い活用方法はやはり収納でしょう。
ダンボールはとても収納力に長けていますから収納として利用してる方が多いのではないでしょうか。

そのダンボール収納。
ダンボールそのままではちょっと味気がない気がしますよね。
クラフト色が良いという方はそのままで良いかもしれませんが、ダンボールに会社名や商品名が入ってるままではちょっと使うことを躊躇してしまいますよね。

そんな時はダンボールを飾り付けちゃいましょう。
今は100円ショップなどでもいろいろな素材が売っています。例えば布もけっこう大きな布がいろいろなデザインで売っていますし、他にもかわいいデザインのラッピング用テープだったり、シールだったり、貼れるタイプのフェルトだったりと飾りつけるには最適なものが安値で購入することができます。
もちろん家にある余ったもので飾り付けてもよいですし、包装紙などをランダムに貼ってもおしゃれ感は生まれます。

そういったちょっとした工夫でダンボールが収納としてんも恥ずかしくないものに変化するのです。
自分流のダンボール収納、作ってみてください。
自分が作ったものだからこその愛着も生まれると思いますよ。