収納ボックスを作ろう

コメントは受け付けていません。

ダンボールのように手軽な収納ボックスがほしいなぁと思ったことはありませんか。
簡単に手に入れられて収納力があって積み重ねることもできて押入れやクローゼットにもおさめることができる。そんな万能な収納ボックスがほしいですよね。

では、作りましょう。ダンボールで作ることができるのです。
自分の好みのサイズのダンボール、丁度良いなと思ったダンボールに余った布などを貼り付けます。全面に同じ布を貼るのが一番簡単ですが、ちょっと凝ったものにしたいという場合は布を様々な大きさの四角にカットしてランダムに貼り付けていくのも良いですね。
フェルトなどでも全然かまいませんし、アップリケなんてつけてもアクセントになってかわいいですね。
木工用ボンドは布用ボンドでもありますから簡単にペタペタ貼ることができます。

貼りおわったらしばらくしっかりと乾かしましょう。
アッという間にダンボールだとはわからない収納ボックスのできあがりです。
誰にでもできる簡単収納ボックスです。
ダンボールがあれば何個でも作ることができますね。

ちょっと手を加えることで人に見えても恥ずかしくない収納ボックスができますので自分でアレンジして作ってみるのも良いですよ。ちょっとしたものの収納にももってこいです。

ココに収納が欲しいを可能にする

コメントは受け付けていません。

生活をしていると、ちょっとしたひらめきやちょっとした疑問などが生まれたりするものですが、ココにちょっとした小物入れがほしいなぁと思うことはありませんか。
たとえば玄関先にカギを入れる箱がほしいという場合や洗面に髪の毛をまとめるために使うゴムやピンなどを入れておける箱がほしいという場合、キッチンにちょっとした調味料を入れておける箱がほしい、ソファの隣にリモコン入れがほしい…など生活をしてるとコレがあったら便利なのに…というものがあったりします。

それを可能にするのがダンボールです。
ダンボールを好みの大きさにカットしてガムテープなどで止めます。箱状にしたらお気に入りの布やそのシーンに合ったカラーの布や包装紙、フェルトなどを貼り付けます。そうするとアッという間にダンボール小物入れの出来上がりです。
工作はちょっと…という方でも簡単にできるのがダンボールの良いところで、安全で丈夫な素材というのもありがたいですよね。
ちょっとぐらい濡れてもすぐに乾いてくれますし、よごれたら躊躇なく捨てることができるので安心です。
ちょっと違う柄にしようかなと思ったらまた簡単に作れば良いのです。

エコな小物入れでココにあったらいいなの収納の可能にしてみませんか。ダンボールは優等生ですよ。

ダンボールに、まさかのものが収まる!?

コメントは受け付けていません。

ダンボールはとても軽くて加工しやすいため、家の中でちょっとした小物を入れたりするのには役に立ちます。
また、数が多ければちょっとおおがかりな工作をすることもできます。

それでも、一番上手な使い方をするのは、実は人間ではありません。
ご家庭で猫を飼っているという方は、その猫がダンボールにはいって遊んでいるという光景をみたことがある人も多いことでしょう。
猫は狭いところが大好きですから、ダンボールも大好きなのです。
体がちょうどおさまるくらいのサイズのダンボールであれば、その喜びも大きいはずです。

浅めのダンボールならば、簡易ベッドとしても使えます。
底にバスタオルなどを敷いてあげれば、お昼寝場所としても最適ですね。
また、保温性も高いですから、壁を作ってあげたり、寒い床に敷き詰めるだけでもかなり違ってくるはずです。

また、小さめで丈夫なダンボールがたくさんあるならば、簡易キャットタワーを作ってみるのもいいでしょう。
あくまでも簡易ですから、壊れてもしょうがない程度に考えて、手間をかけずに積み重ねるだけでもいいのです。
猫も予想以上に興味を示して、遊んでくれるかもしれませんよ。ダンボールはペット用品を入れておくのにも役立ちますから、ぜひ有効的につかってみてください。