ポイントカード入れ

コメントは受け付けていません。

ポイントカードはほとんどのスーパーやデパートで発行されています。ポイントカードが5倍の時に買い物しようとかポイントカードを作ったからあそこの店で食料品は買おうと決める人も多いです。
ポイントがたまると換金できたり物と交換できたりするので同じものを買うのであればポイントカードをつくった店で買った方がお得です。
スーパーやデパート以外にもパン屋さんや飲食店、ドラッグストア、美容院、雑貨屋さんなどたくさんのポイントカードがたまります。せっかくカードを作っても肝心な時に持っていなくてポイントが付かなかったということもよくあります。
なんだかすごく悔しいですよね。そんなことがないようにポイントカードケースを作りましょう。カードサイズのしっかりしたダンボールや化粧箱を見つけたら仕切りを作ります。よく行くところは常に財布のカード入れの所に入れておきましょう。
たまに行くところはカードケースに片付けておきます。その中でもよく行くお店を前の方にして、行かないお店を後ろの方にしておくとすぐ見つけられて便利です。その際、ほとんど行かないお店は処分してもいいと思います。
スーパーに1枚、ドラッグストアに1枚、美容院に1枚などと業種ごとに1枚と決めると効率的にポイントを貯めることができます。

診察券入れ

コメントは受け付けていません。

診察券も色々とたまりますよね。特に小さい子供がいる家庭では子供の分も合わせると随分多くなります。転勤族の家では2、3年ごとに住まいが変わるので病院も変わり診察券もいつのまにかすごい量になります。
引き出しに適当に入れておかないでダンボールで診察券入れを作りましょう。カードを縦にして入れられる大きさのしっかりしたダンボールを見つけたら仕切りをつけます。家族の人数分だけ仕切りをつけます。
それぞれの診察券を入れられるようにすれば片付きますし、必要な時に見つけられないということがありません。具合が悪い中、診察券を探すのは結構しんどいです。また、子供は急に熱を出したりするのですぐ診察券を持って病院に行かなくてはなりません。
緊急の時用に診察券の他に日曜、祝日でも診てくれるところがあればそれをメモした紙を入れておきましょう。県や市で主に子供のサポートという形で日曜、祝日でも診てくれる所があります。
困った時には診察券ケースを見ればいいというぐらいに病院の情報を書いた紙を入れておくと便利です。ただ、あまり入れるとまた片付けられなくなるのでメモ程度のものを入れておきましょう。
診察券ケースを作ることによってもう行かない病院の診察券も処分できます。シンプルにまとめておきましょう。

メガネ入れ

コメントは受け付けていません。

家の中にメガネを適当に置いていて踏みそうになったり探したりする人も多いと思います。顔を洗ったり、化粧をしたり、ちょっと昼寝をしたり、お風呂に入ったりなど家の中ではメガネをつけたり外したりします。
そのたびその辺に置いておくと必ず探すことになるのです。探してもなくてやっと見つけたらお風呂の中だったとか行った場所にそのまま置いてしまう人が多いのです。
メガネケースにしまえばいいと思いますが、ケースを開けて閉じてとそのたび入れるのは面倒くさいです。そんな時はふたのないメガネケースを一つ作って家の中ではそこに入れておくと決めるといいと思います。
ふたがないので出し入れがしやすいです。メガネを入れるとピッタリの浅いしっかりしたダンボールか化粧箱を探しましょう。なかなかこのサイズのダンボールはないので探してもなかったら自分で作ってもいいですよね。
ダンボールに展開図を書くと作れます。ダンボールそのままというのが嫌であれば布を貼ったり、ニスを塗ったりして自分なりの箱にします。しっかりここに置くと決めると意外と守れるものです。
また、老眼鏡の置き場所にも良いですね。老眼鏡は普通のメガネ以上につけたり外したりするので是非、作ると活躍しそうです。