ペットキャリーボックス

コメントは受け付けていません。

一人暮らしでチワワ、ポメラニアン、ウサギ、猫などの小型動物を飼っている女性も多いです。とても癒やされますよね。でも犬や猫のキャリーボックスって結構場所をとります。
そして重くて不便という人もいます。女性や高齢者にはとても重いものもあります。狭い部屋にキャリーボックスを置く場所がないという人もいると思いますがダンボールでペットのキャリーボックスというものが売っています。
ダンボールだと折りたたんで収納するので場所を取りません。とても軽いのにしっかりしているので何度も使えますし、汚してしまったらリサイクルできます。
側面に穴もたくさん開いていて空気も明るさも入るようになっていて、底板がついているのでかなり丈夫です。ペットショップからの引き渡しの時に使うのが多いようですがあまり色々持ち歩かない猫や小さい動物であればこれで十分です。
30枚セットや60枚セットなどネットで売っています。一枚だいたい200円前後で取っ手もついていてしっかりしているのでキャリーボックスの収納に困っている人、そんなにキャリーボックスは使わないという人は是非試してみてください。
いかにもダンボールっていうのが嫌な人は自分で側面に飾りをつけてもオリジナルのキャリーボックスができますね。

ワインの保存箱

コメントは受け付けていません。

最近は安いワインでも美味しく人気が出ています。ワインは重くて荷物になるのでネットでまとめて安く買う人も増えています。まとめて買うと楽ですが置き場所に困るということがあります。ワインを美味しく保存するにはいくつかの条件があります。
温度は10度~14度が最適です。高くても熟成しすぎて低すぎると熟成しません。
ワインは温度の変化に弱いので置き場所はコロコロ変えない方がいいです。振動すると味が壊れてしまいますので持ち運ぶときはなるべく動かさない方がいいです。
日光の当たらないところで乾燥しないところに置くといいでしょう。よく置いてしまう冷蔵庫は冷やし過ぎですし、振動もあります。そして他の食品の匂いがついてしまいます。せっかくのワインの香りが台無しですので冷蔵庫はやめましょう。
一番いい場所は押し入れです。温度の変化もなく振動もありません。新聞紙につつんで断熱性の高いダンボールに入れておきましょう。なるべくサイズのピッタリあったダンボールに入れておきます。
ただし、夏場はやはり厳しいです。押し入れの温度もたかくなりますので夏場は買い置きを控えるべきです。または家庭用のワインセラーを買うことです。
本格的にワインを楽しみたいのであれば家にワインセラーがあってもいいですよ。