テキストとリンク

コメントは受け付けていません。

ブログやホームページを作ろうとしたら、いろんな専門用語にぶつかるようになります。
最初にぶち当たるのが、「このurl先に、飛ばすにはどうしたら良いか?」というものです。

例えば、友達のブログのurlを貼りつけたい。記事が良かったので、そこをクリックするだけで飛ぶようにしたいなどです。

これを専門用語にすると、「リンクを貼る」と言いますが、urlではなく、それに文字を被せたいという時には「テキストリンクを貼る」と言います。

テキストとは文字のことを表し、ホームページ名であったり、普通の言葉であったり、文章の一部などの総称です。「ダンボールクラフト」というテキストだってOKです。

リンクとは、urlとなるものを指し、インターネット上の住所になります。先に例を挙げた「ダンボールクラフト」なら、クラフトされているページ(url)に飛ぶようにするのです。

テキストリンクを貼る方法はブログからだととても簡単です。

まず、テキストとなる文字を左クリックしながらマーキングし、投稿画面上部のメニューから鎖のマークやurlと書かれた場所をクリックすると、urlを入れ込む小窓が出てきます。そこにurlを入れてOKをクリックすれば完成です。

ホームページだと取り入れるソフトにもよりますが、一から自作する場合は、HTMLタグというのを使用します。これも大変簡単ですが、まずそのデータを探すことから始めてください。

検索方法は、「テキストリンク タグ」あるいは「テキストリンク HTML」と検索ボックスにいいれれば良いのです。そこから持ってきたデータにテキストとリンクを入れ替えればOKです。

ブログやホームページでは難関と言われる部分を断念し、途中で挫折する人もいるようですが、こうやって検索して情報を手に入れることでどんどん作っていくことができますし、スキルとして身についていくので是非やってほしいと思います。

これからもIT関連はどんどん成長するでしょう。

便利なソフトやアプリケーションが登場するとしても、ほんの少し手を加えてオリジナリティーを出したいという時にはきっと活躍します。

無料ブログにしても、カスタマイズできるものだとあらゆる可能性を持ったページを作っていくことができます。スタイルシートがいじれる、コンテンツがいじれる、HTMLがいじれるとなれば、在宅アルバイトも可能になります。

専門用語は使っていくうちに慣れてきますよ!