使い捨てにしない調味料入れ

コメントは受け付けていません。

空き箱などに汚れがちな調味料を仕舞う方もいるでしょう。

そうすることの利点は、お醤油や油などの汚れを
キッチンに付けない、汚れたら捨てられることです。

難点はギフトなどの薄いものを利用することが多いため、
ヨレヨレで持てない、なかなか替えのものが出ないなどです。

そんなときは段ボールで
使い捨てにしない調味料入れを作ってしまうのです。

作るといっても、
キッチンに置かれる調味料が入る大きさのものがあれば、
そのまま利用することが出来ますので、面倒なことはありません。

気になるのは「汚れ」でしょうから、その対策だけを行います。

段ボールの下はしっかりとテープで留め、
出来れば補強となる同じ大きさのものを重ねてください。

その後は、全てをアルミホイルで覆ってしまいます。

可愛い絵柄のものがあれば、それを利用しても良いでしょう。

出来るだけ皺にならないよう、綺麗に貼ってくださいね。

底部分には新聞紙1日分の半分くらいをきちんと畳み入れて完成です。

食品トレイを利用してもいいと思います。

定期的にアルミホイルや新聞紙を替えてあげれば汚れは気になりません。

見えない場所に保管することで、キッチンもスッキリします。

使うときだけ取り出して、そのまま仕舞えて便利です。